バージョンアップしたアプリをApp Storeに申請する方法

既にApp Storeに登録されてるアプリを改良して、新しいバージョンとしてApp Storeに載せたい場合は、バージョンアップしたことを申請する必要があります。申請方法は新たにアプリを登録するよりもはるかに簡単ですが、知らないと戸惑うこともあるので、メモとして残しておきます。

 

iTunes Connectで新バージョンを申請

まず、iTunes Connectにサインインし、[Manage Your Apps]の画面に行き、その画面からバージョンアップしたいアプリを選択します。

アプリを選択すると画面下部に現在のバージョンのアプリの情報と、その右に"Add Version"と表記されたボタンが表示されているので、このAdd Versionボタンを押します。

where_is_add_version

そうすると、いろいろな質問が画面に表示されますので答えていきます。そして以下のようなバージョン番号バージョンアップ内容を記述する画面が出てくるので、それぞれの言語ごとにバージョンアップ内容を記述してください。

new_version_apply

最後まで行くと、バージョンアップ前(つまり現在バージョン)のアプリの情報が引き継がれた新しいバージョンのアプリ情報が作成されます。変更点があればアプリ情報を修正し、同画面の右上にある"Ready To Upload Binary”ボタンを押します。これでiTunes Connectでの作業は完了です。

 

XCodeで新バージョンのアプリをApp Storeに送信する

次はXCode上での作業です。プロジェクト内にある"[ターゲット名]-info.plist"を開きます。このファイルの2つの項目"Bundle version"と"Bundle versions string, short"にそれぞれ先ほどiTunes Connectで申請した新しいバージョン番号を以下のように入力します。

change_app_version

後はアプリ申請時同様、このバージョンのArchiveを作成し、Organizer経由でApp Storeに新しいバージョンのアプリを送信して完了です。このあたりの手順については以前の記事「App Storeへのアプリの登録手順」を参考にしてください。

 

環境

XCode 4.6.2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です